1883

 2011-08-16


先日1000MILEブーツシリーズをご紹介した"WOLVERINE"ですが、今回はワークブーツにインスパイアされた"1883 Collection"からドレッシーかつワークな二足をご紹介。


WOLVERINE "PRESTON OXFORD" \18690



WOLVERINE "DAWSON CHUKKA" \19640

ローカットでオックスフォード型の"PRESTON"とブーツタイプの"DAWSON"です。

どちらもアッパーは上質なフルグレインレザー、ライニングはフィット感の良いピッグスキンを使っており履き心地の良さも抜群です。

インソールも革張りでクッションがあるので穿いており見た目以上に履き心地がよく疲れにくいですよ。




アッパーに施されたトリプルステッチがワークな雰囲気でつま先は履き込んだように加工されています。



レッドソールも特徴的でコーディネートのアクセントにもなりますよ。


やはりこのタイプだとどうしても奇麗めにコーディネートしがちですが、やっぱりワークかつドレッシーにコーディネートするとより雰囲気がでます。

シャツとワークパンツにWOLVERIN。

夏はデッキシューズだった方も秋冬はこういったタイプの靴がよりいい印象になりますよ!


お値段もリーズナブルですので是非一度お試し下さい!!
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bristynagoya.blog55.fc2.com/tb.php/1911-c2384860
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫