ネイティブが止まらない。

 2009-04-20
一昨年、昨年と秋冬に展開したBristyのHITアイテム、"TP SADDLE BLANKET"といえばネイティブ柄のフランネルシャツ

生地も厚くなく、この季節でもさらっと羽織れてしまいます。

本日もお客様を接客に一点WEBで羽ばたいて行きました。

残りも少なくなりましたのでTシャツの上の羽織物をお探しの方は是非。


いつからかネイティブ柄に不思議な魅力を感じています。

魂のどこかに、侍スピリッツとともに、インディアンの血でも混じっているのでしょうか。

そんなネイティブ柄好きにはたまらないアイテムが入荷しました!!


WILDTHINGS "SERAPE CLIMBING SHORT"

WILDTHINGSからインディアンブランケット柄を用いたクライミングショートパンツが登場しました!

やはりこの雰囲気はたまりません。

これからの季節間違いなく大活躍。

野外フェスなんかにいっても存在感ありありなので目立ちます!!

という訳でコーディネートしてみました。

まずは先日御紹介したCHUMSのTeeの着用したサイズ感がみたいとの問い合わせがありましたのでCHUMSアイテムを使ってのコーディネート。



TeeはCHUMS木原さんイメージ!?のギターを持ったブービーバード。
なんだかロックテイストで野外フェスなんかにどうぞ。

164cm54kgのやましんがSサイズ着用でこんな感じです。

もちろんショーツもSサイズ。

すみません。このセットで購入していいですか?

お次は、ちょっとリゾート感を意識したコーディネート。



オルタネイティブのL/S HOODYのゆるさがいい感じにマッチしています。

派手めなショーツを嫌う人もいるかと思いますが、他アイテムをシンプルにまとめることで以外とすっきりしてみえます。

これくらいだと逆に春夏らしくていい雰囲気です。自分で言うのもなんですけど・・・


どちらも個人的には大好きなコーディネートで是非真似してもらえるとうれしいです。



さて明日は何を紹介しようかな。

やっぱあれかな・・・


関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bristynagoya.blog55.fc2.com/tb.php/817-eb50124a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫